基本理念

  • HOME »
  • 基本理念

concept

未来を生きる子供たちのために!
~灘区をもっと住みよい街へ~

_MG_9764

神戸の街で生まれ育ちました。大学時代は大阪で、その後、東京でも生活しましたが、神戸を離れて実感したことはこの神戸の街が最も住み良いということです。
この神戸の街が大好きです。「美しい街」神戸を、「良識ある街」神戸を、「大好きな街」神戸を、より安心・安全な街へ発展させていくためにも、市民に開かれた政治を進めていかなければなりません。

今の政治は、競争・効率・自己責任の理念に重点を置いた、「弱肉強食」的社会を指向する勢力が拡大し、市民生活にも自立・自助を強く求める潮流が強くなっていることに私は危惧を感じています。
「弱肉強食」は一つの真理でありますが、それだけでは政治は必要ありません。弱者の立場に立ち、バランスを取る必要があると思います。
また、「政務活動費の私的使用の問題」や「政治家の様々な問題発言」などにより、政治不信がますます深まっています。絶望的な気持ちになります。どんなに厳しい罰則や制度を実施してもこのような問題はなくならないかもしれません。しかし、政治は諦めたら終わりです。今回、このようなことが明るみになりましたのも、情報が公開される仕組みだからです。皆さまにご判断していただくためにも、情報の公開をさらに推し進めていく必要があると思います。議論をオープンにし、皆さまにも一緒に考えて頂く、そして、それをやり続けることで政治・行政の緊張感が保たれ、市民のための市政を実現させることができると思います。_MG_9719

旧民主党政権下では、皆さまのご期待に十分にお応えすることがかないませんでした。更に、その反省を生かすことができず、野党も離合集散している状態で一強多弱の政治状況が続いていますが、私もいち政治家として決してあきらめることなく、歯を食いしばって日本の政治を少しでも前に進めていく責任の一端を背負い、役割を果たしてまいります。

「今こそ神戸の街から真の意味での草の根民主主義をつくりだしていく」そのために一つひとつの政策をご理解いただけるよう、訴え続けていく、地域の皆さまの「声なき多数の思い」を政治に届け、反映させていく。「弱者の立場」「庶民の立場」「働く者の立場」に立ち、多くの普通の市民の皆様の思いを実現するために、この平和で豊かな社会を次の世代に引き継いでいくために、皆さまの暮らしに密着した神戸市政を目指します。
よく「しがらみを断ち切って改革する」と言われますが、間違いだと思います。
「しがらみを断ち切る」のではなく、「しがらみごと引き上げていく」そのような温かい政治を進めてまいります。
市民の皆さまのお力とお知恵をいただき、皆さまのお声とともに活動してまいります。

 

PAGETOP
Copyright © 永江一之公式WEBサイト All Rights Reserved.