6月11日から市会議員としての任期がスタートし、初めての議会活動を経験いたしました。
 あらためてバッジの重みを感じるとともに、市民の代表、新人議員として、公平な視点、曇りのない視点での活動が重要だと実感いたしました。
 「大きな流れの中で取り残されてしまうような小さな思い」をしっかりと感じ取れる議員になれればと思います。市民の皆様のお声と共に誠実に一歩いっぽ歩んでまいります。

神戸市会議員 永 江 一 之